【GRC/Rank Trackerを徹底比較】両方使ってみた結果


ブログで収益化を目指すには正しい努力が必要不可欠で、その中には検索順位で上位表示することが含まれます。

検索順位1位と3位では約3倍、1位と10位では約30倍もクリック率が変わってくるので、それだけ収益に結び付く可能性が高くなるということ。


◎本記事はこんな方におすすめ◎

・「 正しい努力 」でブログ収益化を目指したい

・検索順位チェックツールにはどんな機能があるのか

・2大ツールの差を理解して納得してからツールを導入したい


書いた記事の検証やリライトをするときには検索順位チェックツールは必須です。

今回はブログで収益化を目指すあなたに必須の2大ツールGRCとRank Trackerを徹底比較していきます。

目次

GRCとRank Tracker徹底比較 2大ツールの機能は?

GRCとRank Tracker機能比較

GRCとRank Tracker(ランクトラッカー)は人気のある検索順位チェックツールなのでまずは基本機能を比較していきましょう。

GRCとRank Trackerの検索順位チェック画面を比較

GRC・Rank Trackerどちらも検索順位をチェック・保存・グラフ化ができます。

保存できるキーワード数は各プランによって上限が異なりますが、基本的な機能に関しては大きな違いはありません。

GRCは1画面で多くの情報を表示しているので少しごちゃついた印象がありますが、Rank Trackerのように画面を切り替えずにチェックできるのでメリットとも取れます。

GRCトップ画面

GRC検索順位確認画面(比較用)

サイト情報、検索順位と順位変動の時系列はひと目でわかるのがいいですね。

Rank Tracker

Rank Tracker検索順位チェック画面(比較用)

タブごとに分かれていて画面がスッキリした印象です。

GRCとRank Tracker キーワードのグループ分け機能を比較

GRCグループ設定

ブログを長く続けていると管理するキーワードが増えてくるのでグループ設定機能があると非常に便利です。

これはGRCの画面ですが、さきほどの一覧と比べるとサイトごとのキーワードを見ることができるので確認や管理がとても楽になります。

ランクトラッカーでもグループ設定ができるようですが、設定の仕方がわかりづらく探している途中で嫌になってしまいました。

GRCとRank Tracker リライト時に役立つメモ機能を比較

GRC/ランクトラッカーのどちらも【 メモ機能 】があります。

リライト内容を登録しておくとそのリライトが成功なのか失敗なのか分析できるので便利な機能です。


GRCメモ機能

【 GRC 】では右クリックでメモを選択することで登録できます。

記事ごとの項目メモに「 日付 」を入力しておくと下のグラフに縦線が表示されます。

マウスのカーソルをこの縦線に合わせるとメモの内容が表示されるのでリライト後の順位がどのように変動したかが一目瞭然。

他にサイトごとのメモ機能もあるのでGRCのメモ機能は充実してるので応用がききます。


Rank Trackerメモ機能

ランクトラッカーにもメモ機能がありますが非常にシンプルです。

右クリックでメニューからメモを付けるで登録することができますが、内容を確認するには上にあるタブを切り替えて詳細を確認しないと見られません。

比較の結果メモ機能の使い勝手はGRCのほうが良い。
 
GRCはヘルプを開けば便利な使い方も書いてあるので初心者でも扱いやすいのがポイント。

GRCとRank Trackerの価格を比較

GRCとRank Tracker値段を比較


GRCとRank Trackerの価格比較です。

GRCは1年間の買い切り契約ですがランクトラッカーは料金体系が特殊なので注意してください。

GRCライセンス取得費用

GRC ライセンス 値段一覧
GRCライセンス料一覧

Rank Trackerライセンス取得費用

ランクトラッカー値段一覧
ランクトラッカーライセンス料一覧

おすすめのプランはGRCではスタンダードプラン、ランクトラッカーはプロフェッショナルプランで同程度の機能になります。

*記事執筆時のレートで計算して比較しました。

GRC(スタンダードプラン)

・9000円/1年間(月額換算750円) 

・50サイト 5000キーワード登録可

Rank Tracker(プロフェッショナル)

・13,268円/半年間(月額換算1,105円)*ドル円107円で計算

*初回ライセンス登録時に半年間の検索アルゴ更新のサービス料が含まれていますが、6か月以降は別途で支払いをしなければなりません。

・5サイト キーワード登録数 無制限

上記は半年間でかかる費用で、これ以降は有料の保全サービス料を購読しなければ使えません。

保全サービスの価格は以下の通りです。

契約期間 プロフェッショナル エンタープライズ
1か月 $14.95(1599円) $34.95
6か月 $59.95 (= $9.99[1068円]/月) $149.95 (= $24.99/月)
12か月 $89.95 (= $7.50[802円]/月) $199.95 (= $16.66/月)
24か月 $129.95 (= $5.41[578円]/月) $299.95 (= $12.50/月)
36か月 $159.95 (= $4.44[475円]/月) $379.95 (= $10.55/月)

その他の検索順位チェックツールの値段を比較してみた

参考までに他の検索順位を調べるツールの値段をまとめてみました。

・SEOマスター 月額15,000円

・SEARCH WRITE 月額50,000円

・キーワードファインダー 月額50,000円

・Open Site Explorer 月額99ドル(約10,600円)

検索順位チェックツールって実は高いんです。

個人ブロガーの範囲だとGRCかランクトラッカーに絞られるでしょう。

GRCとRank Trackerのデメリットを比較

GRC Ranktrackerのデメリットを比較

GRCとランクトラッカーのデメリットについて比較してみましょう。

Rank Trackerのデメリット

・機能は多いが初心者には少し使いにくい

・ライセンス登録とその後のサービス使用料が別

・海外サイトなので基本は英語表記(日本語化や翻訳で対応可能)

GRCのデメリット

・MacユーザーはGRCを起動するのに一手間必要

・ライセンスプランを途中で変更することができない

・検索順位を調べることに特化してるので他の機能はついていない

それぞれ一長一短なところはありますが初心者~中級者向け」のツール紹介としては、Rank Trackerは高機能・高価格といった感じで少し扱いづらいかなと感じます

また海外サイトでライセンス登録と更新サービスの定期購読といった分かりにくい仕様になっているのも少し手をだしづらいですね。


GRCは日本製・安価・1年間のライセンス契約のみなので単純明快

しかしライセンスプランを途中で変更ができないので、一番安いのから始めて途中で足りなくなった場合2重で契約をしなければなりません。(なのでスタンダードをおすすめしてます)

そしてMacユーザーには悲報ですがGRCの起動には一手間かかります。

フリーソフトを起動してGRCを使うかMacでWindowsを使えるソフトウェア をインストールする必要がありますのでその点はデメリットになるでしょう。

【GRCとRank Tracker比較まとめ】ブログ初心者はGRCがおすすめ

GRCとRank Tracker比較まとめ


実際に両方試してみた結果、初心者には「 GRC 」がおすすめ。


ランクトラッカーは1つのアプリケーション内で出来ることも豊富で機能面ではGRCより上に思えます。

検索順位を調べるほかにもキーワードプランナーのような機能などもついているので、作業の効率化をつきつめるなら将来的にはありだと思いますが、これからブログを伸ばしていこうという時期には価格面でおすすめできません。

一番の目的はブログでの収益化が目的のはずなのでGRCと無料で使えるツールをあわせて使うことで黒字化を目指しましょう。

さっそくGRCのライセンスキーを取得して収益化を目指そう!

GRCは初心者ブロガーの味方


丁寧なキーワード選定と競合調査、そして記事を書いたあとの順位の動向をチェックして改善をコツコツと積み重ねていくしかありません。

初心者でも分かりやすいようにGRCのライセンスキー取得方法を図説でまとめてあります。

こちらを参照にしながら必要最低限の投資でブログ黒字化を目指しませんか?


\ キーワードの調査は早めにはじめよう! /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる